理想的な背骨(脊柱:せきちゅう)の並び

  沖縄市美里公園近くの『らぽ~るカイロ☆整体院』です!

 

  今回は、

  『理想的な背骨(脊柱)の並び』について紹介します。

人間の背骨は、

・首の骨(頸椎:けいつい)が7椎(つい)

・背骨(胸椎:きょうつい)が12椎

・腰の骨(腰椎:ようつい)が5椎の合計24椎からなります。

 

横から見た場合と

後方ら見た場合の背骨(脊柱)の理想的な並びについて簡単にブツブツします。

横から見た場合

 

画像のように、

頸椎は緩やかに前方にカーブし、

 

背骨は

猫背になり過ぎない程度で後方にカーブし、

 

腰部は

前方にカーブをしているのが理想的です!

横から見た場合の不都合な脊柱の並びは、

・頸椎では前方へのカーブが小さい、

 または真っすぐな首で、ストレートネックと云われています。

 

・胸椎では猫背が有名ですね。

 

・腰椎では前方へのカーブが小さい、 

 または真っすぐな腰でフラットバックと云われています。

後方から見た場合

 

 1番上に見えるの後頭骨です。

 

 続いて、

 頸椎・胸椎・腰椎そして仙骨へと続く骨の並びに、 

 左右へのカーブ(凹凸)がないのが理想的です!

 

 後頭部から仙骨にかけて背骨に歪みがあると、

 脊柱側弯症とか、

 現在も表現されるかわかりませんが、蛇骨といわれています。

 

 成長期のお子さんによくみられ、

 相談に来られる親御さんが多数います!


当院でも

 ・ストレートネック

 ・フラットバック

 ・脊柱側弯症はこれまでも多数施術しています。

 

アダムテストや触診・モーションパルペーションなどで状態を確認したのち、

対応可能なら施術をしています。

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
休業日