妊婦 整体|妊婦さん 肩凝り 腰痛

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

先月、久しぶりに妊婦さんが来院されたので、

妊婦さんへの整体、アプローチについてご紹介します。

 

彼女は来院歴6年の常連さん。

2016年に結婚された、20代後半で妊娠9週目で来院。


妊婦さんの状態

 

・肩凝り

・腰痛

・頭痛

・ツワリが軽くある

・うつ伏せになれないとのこと

 

2018年の1月に来院されたときに、子供授かることできるかなぁ~と話していました。

なので、協力しようと施術をしていました。

 

出来れば整体は安定期に入ってからがよいのですが、

お互いに気を付けながらという条件で施術を行いました。

施術体勢 

 

今回は、うつ伏せがキツイとのことなので

・仰臥位(ぎょうがい:うえを向いて寝る体勢)

・側臥位(そくがいい:横寝)での施術

 

※うつ伏せが可能な方は、うつ伏せでも施術します!

操法の中身

 

仰臥位

・足首と足関節の調整

・脛腓関節の調整

・脚の筋肉(足裏、フクラハギ、大腿四頭筋などの大腿部)のほぐしと調整

・ムクミ対策

 

側臥位

・ツワリ対策の操法

・肩凝りや頭痛の操法

・肋間筋膜の調整

・腰や殿筋群の調整

・腰椎に歪みがあったので腰椎の整え

・背骨の調整

 

最後に、仰臥位で首、肩、上部胸椎を整えて終了

 

安定期に入っていたなら、

骨盤矯正もしたのですが、今回は省きました。

 

通常の施術とは違って、

妊婦さんへの整体は、ゆっくり、じっくり、相手の状態を聞きながらの操法になります!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
休業日