ぎっくり腰,腰痛:ゴルファー編!

 今回は、

 数ある腰痛のなかの『 ぎっくり腰(ゴルファー編) 』に対して、どのように施術したかを紹介します。

相談者:60代男性

趣 味:ゴルフ

 

◇相談内容

 ・前日に、いつものメンバーでゴルフのコンペ

 

 ・ラウンド前、軽く素振りをやったら、

  いきなり、魔女の一撃が左腰に突き刺さり、激痛が起こった。

 

 ・痛みの度合いは、なんとか動けるがスウイング行うと激痛が走る

 

 ・腰の体操に心得がある仲間が腰痛体操を教えてくれて、

  やってみるが変わらず痛い

 

 ・どうしようか迷ったらしいですが、

  痛みに堪えながらラウンドしたとのこと(驚きです!)

 

 ・痛みが引かないので当院に来院。


 〇状態の確認

   ・痛みがでる動作を尋ねてみる

 

  ・朝は、痛みが強く、嫁さんに起こしてもらった

 

  ・いまは、

   座ったり、立ったりする動作時に痛みが出現し、歩行は軽く引きずる。

 

  ・顔を洗ったりする前かがみの時は、痛みはあるが何とかできる

 

  ・来院時からの歩き方や動作、

   顔の表情、相談内容から推測するとレベル3の『ぎっくり腰』に観える

 

  ・レベル3程度だと、なんとか横になっての調整が可能です。

 〇動作・動診(どうしん)の確認

  ・相談者は、月1から2回は来院されるので動診がやりやすい。

  

  ・動診を行う理由は、

   動診の結果から、自身の身体の状態を確認・理解してもらうのが目的です。

 

  ・動診は、立位または座位のみでするか迷いましたが、

   寝起きは辛いと思いますが、ベッドに上を向いて寝てもらいます。

 ①膝倒しテスト

  ・施術ベッドに横になった状態から、

   膝を90度程度、股関節を45度程度曲げて、膝立ての状態に操作していきます。

 

  ・膝を立てた状態から左右へ、膝をできる範囲で倒してもらいます。

 

  ・左右、どちらへ倒しても痛みがでるが、

   特に右に倒したときに左側の腰部に痛みが強くでるとの返答。

 

 ②パトリックテスト

  ・続いてパトリックテストを行うと、

   右膝はコブシ2個ほど膝が浮いており、左膝はコブシ3.5個分ほども膝が浮いている。

 ☆施術内用

  ・動診のテスト①~②の結果から施術の案が浮かびます。

 

  第1手

  ・②パトリックテストの結果から、左股関節へ30秒ほど施術を行う

 

  ・左のパトリックテストの結果が、コブシ2.5個程度の高さになる。

   受け手の本人も膝が落ちがわかり、膝倒しの痛みも10→7に痛みが減少しているとの返答

 

 

  第2手

  ・第1手で痛みが楽になっているので、うつ伏せになってもらう

 

  ・片方ずつ膝を曲げていき、

   腰部に痛みや違和感が出現するか、踵が殿部につくかを確認・理解してもらう

 

  ・下肢長の確認をすると2㎝の差がある。

 

  ・調整が必要だと思う個所に、刺激を一瞬いれると誤差が5㎜ほどになった

  ・頚から足裏にかけて、

   背骨の突出や側弯などがないか、骨盤や仙骨、筋肉の状態を確認しながらほぐしていく

 

  ・ほぐしの後、膝を曲げていくときの腰の違和感は消失したとの返答

 

  ・しかし、まだ踵が殿部に着かない

  

  ・ほぐしの段階で腰椎3番・腸骨の傾きや高低差・仙骨の傾きや捻れ具合が確認できたが

   ほぐしでは、捻れや傾きを取り切れていなかった。

  

  第3手

  ・脚を用いて、背中と腰部を調整すると、踵は殿部に着くようになった。

 

  ・続いて、できる範囲でいいからと、片方ずつ、脚上げテストをしてもらいます。

  

  ・両方とも痛みがでるが、

   左脚を挙げる動作をするだけで左腰部から仙骨あたりに痛みがでるとのこと

 

 

  第4手

  ・仙腸関節と仙骨を調整する

 

  ・調整後、より左脚は40度ほど挙げられるようになり、脚長差もなくなった 

 

  第5手

  ・第4手のあと、うつ伏せから仰向けになってもたったが、動きが速くなっている

 

  ・膝倒しのテストは、痛みは10から5へ(お互い安堵をつく)

 

  ・最後に、足首を矯正し、フクラハギ・ハムストリングを調整する

 

  ・膝倒しのテストは、10から4程度へ

   パトリックテストは、両方ともコブシ1個と半分ぐらいの高さになっています。

 

  ・施術後、起きてもらうときに痛みを感じるが、歩行や椅子へ座る動作も楽になっているとのこと!

 ◇施術後

  ・今回は、一人で歩行もでき、

   なんとか椅子への座りや立ち上がる事ができ、

   横になっても痛いが起き上がりことができ、

   少し間を置くと動きまわることができる、レベル3程度のぎっくり腰への施術の流れを紹介して

   みました。

 

  ・痛みの感じ方、身体の状態は十人十色。

 

  ・施術方法は同じでも、楽になったと笑顔になる人いれば、

   可動域が増し、動作や歩き方が明らかに変わっていても、

   施術前と痛みは変わらないと返答する方もいます。

 

  ・出来ることなら、

   一発ですべての痛みを取り除いてあげることができたらいいのですが、

   一度の施術で、心身共にすべてを解消することは難しいところです(泣)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  • 連絡先:090-7587-7100 営業時間:10時~20時
  • 営業日:月曜日~土曜日(休日:日曜・水曜・祝日
  • 住 所:沖縄県 沖縄市美原1-15-16 コーポタイラ1F

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
休業日